零れ落ちる言葉と遊ぶ

零れ落ちる言葉と遊ぶブログです。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2013.01.22 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2011.02.21 Monday

続・恋愛恐怖症疑惑


これは違うのかもしれない…。


そう、恋愛じゃなく、
もっと根底的な物が気持ち悪いのかもしれない。


気持ち悪い…。
何なんだろう…人間って。


恐い…。
もう恐い…。


自分にとって、
一番触れてはいけない部分に触れたかもしれない。



2011.02.20 Sunday

恋愛恐怖症疑惑


最近、あれ?あれれ?と思う事がある。
恋愛が恐い…。


女性が恐いのかな?と思ったけど、
別にそういう訳ではない。


恋愛が恐いのかもしれない…。


まだ疑惑だけど、
疑惑だけど、ヤバいかも。


ネットをうろうろしていると、
最高のデート、嬉しい告白のされ方など、
そんな記事を見かける事があり、たまに読む事がある。


以前から、たまに読んでいる程度なんだけど、
最近、読んでみたら、ものすごく恐かった。


恐いって言葉は、
当て嵌めるのは違うのかもしれない。


でも、胸の真ん中辺りが、
寒気がする。


実は、文字でさっき打ち込んだだけで、
寒気がして震えてしまった。


これなんだ?やばいかも??
マジで・・・。


意識して、読んでみても恐かった。


何が恐いんだろ?って思い、
俗に言うAVを観てみようと思ったけど、
観るまでもなく、恐くて気持ち悪くなってしまった。


そうか、性的な事をイメージするのが恐いんだ。


えー?!


俺、そうは言っても、
エロい事もそれなりに好きだったぞ??


でも、あれ?どうしよう?
これって、男の尊厳を失っていく第一段階じゃね?


ヤバい。
恐い…どうしよう。


恋愛とか、考えたくねーよ…。
どうしよう。


一番、自分を信頼してくれるのって、
彼女だと思うのに…。


それが作る気もしないぞ…。


友達だって、
一人しかいないのに…。


どーしよ…。
恐い。恐いぞ。


自分検証として、
レポートして行く事にする。

2011.02.11 Friday

ヤバい。


胃が痛い。


そして、これはストレスだ。
自分の立場を自分で追い込んでいる。


あの子の心配が出来ない状況が、
とんでもなく苦痛に感じる。


でも今は、反省期間。
自分でもそう決めていた。


決めていたからこそなのだろう、
一度、連絡されてしまうと、
心配度が増す。


不思議なもんだ。
多分大丈夫なんだろうけど。


そして、俺の無事も確認できたから、
更に大丈夫なんだろうけど。


そういった意味では、
自分で自分の立場を追い込んだな〜って感じる。


もう依存はしないよ!って言っても、
言葉じゃ伝わらないだろうしな〜…どうしたらいいんだろ?


でも、こうした心配もいかんのか?
もー訳が分からん!


まーまー待つけども、待つけども、
逆に辛いんですが…。


心配できる様な状況にいて、
心配できないってものすごく苦痛だと知った。


かと言って、じゃあ、もうダメだ!
ばっさり切ろう!とは思えないし。


どうしたものかね〜。


意味のある存在、言葉の届く存在、
そんな存在にすぐ戻れるとは思ってないけど、心配してぇな…。


なんかね、この距離感が、
逆にあの子の事を痛々しく思わせて、
大丈夫なのかな〜ってマジで心配になってしまう。


はー!!元気でろ!!
元気でいろー!!!


とりあえず、変な念を送っておく。
あとは・・・時間が過ぎるのを待つか。


俺も胃が痛いから、
ちょっとヤバいし・・・。


生まれ変わっても、心配性は変わらんな。



2011.02.04 Friday

最後の最後の最後の最後は、笑っちゃう!


前回の投稿で、
本当に最後のつもりでしたけど、
今日、少し眠った夢の中で、亡くなった友人が現れました。


この4年間以上、彼女はちっとも現れてくれなかったのに、
ようやく、夢の中に現れてくれました。


きっと、今日じゃなきゃ、
俺は死んでしまっていただろうから。


今までずっと、
見守っていてくれたのかと、
情けないやら、嬉しいやらで、
目覚めと共に、号泣してました。


あいつの微笑みが、
とても温かかった。


あの子の優しさの限界を迎えた日から今日まで、
寝起きだけは、心の穴を実感していました。


それだけは良く分からないけど、
心に空いた穴の大きさを、寝起きだけは確認できました。


だから、眠るのが恐かった。
ほとんど眠らない毎日を過ごしていました。


だけど、やっと眠れそうです。


昨日自分で確認できた事。


始まりと終わり、そして始まり。


最後の最後まで、世話になってしまったけど、
お前が笑ってくれて、はっきりと確信できたよ。


俺は、また始まったのだと。


だったらなおさら、
あの子を今度こそ、救わなきゃって思う。


洗いざらい、本当の事をぶちまけて、
再び、ゼロから友達になってもらいたい。


傷つけた事は事実だし、
苦しめた事も、嫉妬した事も、
それにより、あの子に窮屈な事をさせた事も、
全部事実だから、嫌われていたって仕方がないけど、
だからこそ、ゼロから、友達にならないきゃいけないと思う。


許されない事をした事実はとてつもなく重く、
ストレスになる存在にまでなった俺だけど、
それでも、この感謝を恩返ししたいと思う。


このまま何もしないのも正しいのだろう。
いや、普通はこちらを選ぶかもしれない。


でも、困難な道だから、
突き進んでやりたい。


もちろん拒絶されるかもしれない。
そうなれば終わりだけど、それでも、
何もしなければ、可能性なんて、ゼロだ。


ゼロのまま、終わりたくないんだ。


今度こそ、
頼れる友達になってやる!


でも、びびってる。
きっと、あの子の傷はまだ癒えちゃいないだろうから。


でも、笑わしてやりてーな。
世界は、すげー楽しいって!!


少なくとも5年以上前に戻った、
俺の精神状態で、オーラで、
パワーを贈り続けたい!


ただ、反省も必要だと思うから、
まだ反省しておこう。


人間は急に変われるけど、
変わる方は、勝手に変わるだけで、

あの子の脳裏には、
いつまでも変わらない俺がいて、
今日もまた、心配かけてそうで嫌だけど、

嫌だけど…反省は必要だと思う。


だから、今は違うのだろう。


でも、可能性が0.00000000001%だってあるならば、
俺は、必ずメッセージを発信しようと思う。


馬鹿みたいに、全力で謝って、
アホみたいに、懇願するつもり。


俺と、友達になって下さいって。


そういえば、友達っていつから友達になったかなんて、
たいていは知らないし、今日からと決めてなるのは、
ずいぶんとインチキ臭い。


そんな小説を書いたたっけ。
あれって、未来予言かもしれない。笑



2011.02.03 Thursday

今日の気付き=真実


ここに来るのは、
これで最後だろーなって思う。


別に深い意味は無い。


何て幸せな事なのだろう、
明日が来る事って!


それを世界中の人達に伝えたいと思う。
方法はいろいろだけど。


でも、明日が来る事って、
奇跡なんですよ。


そう、ようやく終わった過去が教えてくれました。
そして、始まった未来が教えてくれました。


今日の気付きは、
決して誰かに言うべき事じゃないと思う。


例え、こういった無駄な場所だって、
言うべきじゃないと思う。


この真実は、
ずっとずっと、胸の奥にしまっておく事にする。


でも、あの子にだけは言うべきなのだろう。
そんな気がする。


思いっきり、謝るべきだろうと。


自分では知っていた。
だけど、やっぱり言うのは恐かった。


心が直接、亡くした友達に触れるのは、
どうしても、びびっちまってる。


まーでも、ようやくすっきりした。
心が晴れ晴れしている。


長かった暗闇の終わった。


ここまでの関わりは、
この暗闇を終わらせる為にあったんだろう。


やっぱり俺は運がいい。


本当の真実ってやつは、
語らない方がいい。


あの子に話した事は、
全部、本当だけど、これだけは言えなかったぐらいの話。


そんな程度の話。


結果があればいいのだよ。
それがすべてなのだから。


ではでは、生きている事が面白いなーって、
心の底から思える幸せを感じています。


目に移る景色が、すべて綺麗です!
ワクワクします!!


どうしよう?
春になったら、次のステージへ行くために、
環境丸ごと変える予定。


今から想像する。


そこで目にする景色は、
もっと俺を刺激してくれるんだろうと。


やばいなー楽しすぎる!!!


▲top