零れ落ちる言葉と遊ぶ

零れ落ちる言葉と遊ぶブログです。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 今日の気付き=真実 | TOP | ダメだ…文字が書きたいwww >>

2013.01.22 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2011.02.04 Friday

最後の最後の最後の最後は、笑っちゃう!


前回の投稿で、
本当に最後のつもりでしたけど、
今日、少し眠った夢の中で、亡くなった友人が現れました。


この4年間以上、彼女はちっとも現れてくれなかったのに、
ようやく、夢の中に現れてくれました。


きっと、今日じゃなきゃ、
俺は死んでしまっていただろうから。


今までずっと、
見守っていてくれたのかと、
情けないやら、嬉しいやらで、
目覚めと共に、号泣してました。


あいつの微笑みが、
とても温かかった。


あの子の優しさの限界を迎えた日から今日まで、
寝起きだけは、心の穴を実感していました。


それだけは良く分からないけど、
心に空いた穴の大きさを、寝起きだけは確認できました。


だから、眠るのが恐かった。
ほとんど眠らない毎日を過ごしていました。


だけど、やっと眠れそうです。


昨日自分で確認できた事。


始まりと終わり、そして始まり。


最後の最後まで、世話になってしまったけど、
お前が笑ってくれて、はっきりと確信できたよ。


俺は、また始まったのだと。


だったらなおさら、
あの子を今度こそ、救わなきゃって思う。


洗いざらい、本当の事をぶちまけて、
再び、ゼロから友達になってもらいたい。


傷つけた事は事実だし、
苦しめた事も、嫉妬した事も、
それにより、あの子に窮屈な事をさせた事も、
全部事実だから、嫌われていたって仕方がないけど、
だからこそ、ゼロから、友達にならないきゃいけないと思う。


許されない事をした事実はとてつもなく重く、
ストレスになる存在にまでなった俺だけど、
それでも、この感謝を恩返ししたいと思う。


このまま何もしないのも正しいのだろう。
いや、普通はこちらを選ぶかもしれない。


でも、困難な道だから、
突き進んでやりたい。


もちろん拒絶されるかもしれない。
そうなれば終わりだけど、それでも、
何もしなければ、可能性なんて、ゼロだ。


ゼロのまま、終わりたくないんだ。


今度こそ、
頼れる友達になってやる!


でも、びびってる。
きっと、あの子の傷はまだ癒えちゃいないだろうから。


でも、笑わしてやりてーな。
世界は、すげー楽しいって!!


少なくとも5年以上前に戻った、
俺の精神状態で、オーラで、
パワーを贈り続けたい!


ただ、反省も必要だと思うから、
まだ反省しておこう。


人間は急に変われるけど、
変わる方は、勝手に変わるだけで、

あの子の脳裏には、
いつまでも変わらない俺がいて、
今日もまた、心配かけてそうで嫌だけど、

嫌だけど…反省は必要だと思う。


だから、今は違うのだろう。


でも、可能性が0.00000000001%だってあるならば、
俺は、必ずメッセージを発信しようと思う。


馬鹿みたいに、全力で謝って、
アホみたいに、懇願するつもり。


俺と、友達になって下さいって。


そういえば、友達っていつから友達になったかなんて、
たいていは知らないし、今日からと決めてなるのは、
ずいぶんとインチキ臭い。


そんな小説を書いたたっけ。
あれって、未来予言かもしれない。笑



2013.01.22 Tuesday

スポンサーサイト


13:27 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://joze-eden.jugem.jp/trackback/105

トラックバック

▲top