零れ落ちる言葉と遊ぶ

零れ落ちる言葉と遊ぶブログです。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.01.22 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2011.01.31 Monday

自分用の感情だった。


その一言に尽きると思う。


思いやる心。支える心。尊重する心。
まるでなかった訳じゃない。


だけど、どれも大事な何かが抜けていた。
抜けた部分に、自分用の感情をねじ込んだ。


ただの暴力となった。
一方的に自分用の感情を渡していた。


気付いてしまうと呆気ない。
そして、酷く醜い。


それでもきっと、信じてくれていたんだろう。


その期待にすら、応えられなかった。
裏切られるのが恐かった。


でも、裏切ったのはどっちだ。
間違いなく俺の方だ。


自分の事ばかりじゃないか。


幾重にも折り重なった自分用の感情が、
ボロボロと胸の真ん中、ぽかりと空いた大きな穴に降ってくる。


いくら言葉にしても、
一度失った物は取り戻せない。


信頼と時間。


もう一度、目線の高さに立てるのなら、
この後悔を役立てたい。


麻痺して、落ち込んで、
元気になり、振り返り始めた。


多くの暴力に気付く。


この感情や言葉も、とても自分勝手な物だけど、
もう二度と、同じ間違いだけはしないと誓う事が出来る。


友達の命を失った時と同じ様に、
もう二度と、同じ間違いだけはしないと言える。


ただ、不思議なほど元気。
もちろん、ぽっかりと空いた穴に落ち込む時もある。


でも、この数日で気付けたたくさんの事って、
心底、気付けてよかったと思える事でした。


言葉は暴力にもなる事が身に染みました。


でも、だからこそ今なら宣言できる。
やっと、友達になれる気がします。
本当の意味で、夢を分かち合える。


あとは許されるなら、
リスタートまで、もっと強く、もっと優しくなる準備をします。


僅かでも、それだけ大きい存在だったからこそ、
僅かでも、失った意味が大きく、尊い存在だと認識できました。


望まれた俺に戻れたと思います。



2011.01.29 Saturday

しばらくの長さ。


それに関しては、人其々な訳ですけど、
特に期間を決めていない長さについては、
自分が相応しいと思った時こそ、その時なんだと思います。


昨日は、気まぐれで入会したスポーツジムに行きました。

いや、正式には、体験入会なもんで、
継続するかと言えば、NOですけど。


だって、プランとかめんどくさい。
行きたい時に行けるって大事です。


完全に入会しちゃうと、
行かなければならない使命感に襲われますし。


そこで知り合った人と、
何となく居酒屋へ行きました。


人見知りですけど、
人見知りが故、初対面には強いのです。


話す事自体、好きですし。


本当に久々に、久々ってのが正しくないだろうぐらい久々に、
誰かと飲むお酒と言うのは、美味しかったです。


冬なので、こちらは10年ぶりに熱燗なんかも飲んだりして、
実に美味い!さすがは我が土地!!


昔、飲みすぎて大変な目にあってから、
体が拒否していたのですけど、知らず知らずの内に、
体も成長していたようです。


いろいろありましたからね。
失った物の穴の大きさが、僅かな睡眠の後に沁みてきます。


大きな穴が空いていると・・・。


だけど、たった3日ですけど、
実質、2日ですけど、成長出来ました。


前から、こうしていれば今は変わっていたかもしれませんけど、
あの時変えていたとしても、今の心理を手には出来なかったでしょう。


また一つ、優しくなれました。
分厚くなれました。


私にとって、この時間は実に貴重で、
また自分の可能性を見付けられた時間でもありますし、
とても懐かしい記憶を思い出せた時間でもあります。


大きな喪失感を生んだ、この出来事が無ければ、
今日の私はいなかった事でしょう。


自分の感覚なので、自分にしか分からないですけど、
存在の意味合いを見つめ直す事により、
どんな存在だったかを知る事が出来ました。


自分の愚かさも凶暴性も自覚でき、無意識の内に、
自分の意図とは別の行為を強いていたのだと確認出来ました。


それが残念でなりません。


過ぎてしまった事、取り返せない時間、
本当の意味で、後悔しています。


きちんとした後悔が出来たのも、
良かった事だと思います。


私、作家になるのが夢です。
マンガ原作者になるのが夢です。


約15年ほど、私の人間性が原因で、
夢をきちんと追えてはいなかったと思います。


でも、それを捨てずに生きてこられました。
また、それが無ければ、生きてもこられなかった。


だからこそ、きちんと恩返しの意味も込めて、
夢を改めて追わせてもらおうと思います。


多くの人たちが、夢を捨て、
失望感を持つ年齢にはなりましたけど、
そんな私だから、描ける物があります。


無理に自分を奮い立たせる事はしません。
今にして思えば、無理をしていたんです。


もっと夢に素直に生きます!




自分を再構成させてくれた物の中には、
スラムダンク6〜8巻と10年ぶりぐらいに読んだ寄生獣もあります。


どちらもマンガ史に名を残す名作。
特に寄生獣は、改めて読むと凄い!


もう、20年近く前に始まったこのマンガの凄さ、
何だか改めて知る事ができ、嬉しかったです。


特にこのマンガを知らない10代、20代の方には、
ぜひ読んで欲しいと思います。


グロいですけど。
絵が、あれなので、気持ち悪くはないかと・・・。


三浦健太郎氏なんかが描くと、
とんでもないマンガになるでしょうけどねw


ジムで知り合った方々に感謝を!
特に演劇をやられていた私より年上の・・・なんて表現すればいいのだろ?
人生の先輩の話、とても参考になりましたし、熱かったです。


映画の趣味は、かなり合いましたけどね。


また、こうした出来事に関して、
以前の私なら、違った対応をしていたかと思います。

また、ジムで人と話してみようとは思わなかったでしょう。


そういった意味では、良い影響を受けてたじゃんと、
改めて、失った存在に対して、感謝したりします。



2011.01.27 Thursday

人間は、とても面白い。


ある意味、吹っ切れたというのも変だけど、
今やるべき事を見据える事が出来た。


意識の配分が、
こちらだけになった分、
集中できると言うか、心が空だと言うか。


人間は面白い。


もちろん、麻痺しているだけだろう。
でも、心配してても仕方が無い。


言葉は届かないのだから。


麻痺させておこうと思う。
自分からは、頼らない。


今は、11月の時より平気だ。
何より、あの子が元気だ。


それが大きい。
とても大きい。


前は、そこが心配だったから。
必死で、関わりを取り戻そうと思った。


だけど今は、
あの子が元気だ。


君の事を信じている。
そういった意味でも、本当は強い子だと。


大丈夫!頑張ろう!!


応援はしています。
それは許して欲しいけど、どうなのかな?


何も聞けずじまいだったからなー・・・。


まー俺は俺なりに頑張る!


また仲良く出来る事、
一緒にモンハンを出来る事をやっぱり願う事にしよう!


あの子に言われた依存。


そこは確かにそうなんだよなー。
あの子の為に生きたいって思ってた。


そりゃ、おかしいわな。


止めよーそういうの。
求められたら、応じる事にしよう。


だって、俺が俺の証人だもん。
俺は生きている。


すっげー前に、まだ孤独だった時に、
我思う、故に我ありについて、
必死で考えてたな。


誰かと関わることで、
その時出した答えを忘れていたな。


完全に、優しさに甘えていた。


俺の存在を証明するのは、俺自身だ。
あー・・・辛い思いさせちゃったな。


ごめんね。


この場を借りて、謝ります。
ごめんなさい。


届かないだろうけど、
気持ちだけは、風に乗って伝わるかもしれないから。


さ、ここにはもうしばらくこないぞ!
ツイッターもしばらくは呟かないぞ!!


何かねー、結局甘えてたんだよ。
俺の存在を確認して欲しかったんだよ。


とにかく、俺は俺の道を行く!
また、道が重なる事を祈りながら。



2010.10.14 Thursday

舞い戻る


まー気分で舞い戻るのもいーじゃないですか。


一つの出会いがありました。
その出会いによって、命が救われました。


そんな所です。


その後、ものすごい荒波を越えてますけどね。
麦わらの海賊団の航海のような荒波を3ヶ月ほど、経験し、
最近、ようやくベースキャンプにたどり着いた感じです。



まー生きてるのは楽しいです!


日本サッカー、いーじゃない!
面白いよー!あのサッカー!!!



いや〜生きてて良かったっす!



▲top